トップ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

新しいブログへ移行しました

2012年06月11日

 「りるとのおと …lilt note…」

 心機一転、陽気にゆったりと日々の出来事や音楽のことを綴っていきます。
よろしかったら、のぞきに来てください。
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

6月のライブ--その1

2011年07月31日

古いライブレポートその1です。

 6月3日は、カンタループⅡ恒例の「Soft & Mellow」。一応ライブ直前に練習しておりました(少しだけ)。
 今回は、大分の有名なブルーグラスバンドの「South Wind」のフィドル・マンドリン・バンジョー担当のI氏が1曲参加してくれることになっていたので、とてもドキドキしていました。
 ご一緒するのは1曲なので、まず「笑路」で演奏。

ギタレレ&アンデス25F


 今回はちょっと趣向を変えて、かねてから演奏したかった「アンデス25F」デビューです。ティンホイッスルもアンデス25Fも笛ということで(笑)。正確に言うと、アンデス25Fは鍵盤リコーダーですが…。
 私がアンデス25Fなので、相方のこうさんは、「ギタレレ」。ゆるい感じで2曲演奏しました。そのあと3曲演奏して、ステージをおりました。

演奏曲
・ピタゴラスイッチのテーマ      (アンデス25F)  
・Over the rainbow(IZバージョン)  (アンデス25F)

・Toss the Feathers (セット)     (D管)
・Heart like a wheel         (A管・ヴォーカル)
・Little Wing             (D管・ヴォーカル)

 
 常連のみなさんの素敵な演奏が続き、カンタループⅡで演奏するのが初めてという三線のマミーナγさんの、沖縄の海を思わせる素敵な演奏もありました。またぜひ聞きたいです♪
 
 初めてフィドルとのジョイントなので、お店の外でI氏と練習。つい力が入ってしまい、こうさんから「お店の中まで聞こえてる…」とイエローカードを出されてしまいました。ギターソロ中だったかっこいいおにいさん、お客さん、ごめ
んなさい…。 I氏とご一緒するのは「Toss the Feathers 」、reelです、速いです。練習したときもついていけるか不安を感じていました。「少しゆっくりめで…」「OKです」という会話をし、待ち時間に気分良くビールやらウィスキーを飲んでいたこ
うさんも「俺は大丈夫!伴奏だから」というので大丈夫だろうと思っていステージへ。

 I氏のフィドルから演奏スタート! えっ…、待って…、は、速い!! ついて行くのがやっと! ブレスが~、ロールが間に合わない~~(汗)。
 気がついたら演奏終了!! ティンホイッスルはダメダメでしたが、やっぱりフィドルはかっこいい! 次こそはついていけるように練習しようと心に決めました。またお付き合いいただけると言っていただいたので、次回はぜひjigかhornpipeで♪

このページのトップに戻る

「すあま」

2011年06月19日

 久々に食べたくなって、「すあま」を作りました。上新粉と白玉粉と砂糖と塩一つまみとお水を混ぜてレンジで加熱して作る簡単「すあま」です。

すあま


 「すあま」と言えば、栃木ではお祝い菓子の定番で、小学校の入学式などでは「紅白すあま」をもらいました。やわらかくて、甘くて、ちょっと自己主張のないぼんやりした和菓子。小さいころは大好きというわけでないけれど、いただきものなどでよく食べていました。
 大学で東京にでて、仕事して、結婚して、大分に来て数十年。すっかり存在を忘れていた「すあま」ですが、2年前に急に思いだして食べたくなり、大分で探しましたが見つかりません。旦那や友達に聞くと「なにそれ?」という返事。どうやら九州では「すあま」はないらしいのです。栃木で「やせうま」を見たことがないのと同じと思えば食文化の違いなので納得。

 しょうがないのでネットで簡単な作り方を見つけて再現。思ったより昔の味に近いものが簡単にできました。息子と娘も結構気に入って、時々リクエストがあります。
 食紅で色を付けて、簀巻きで巻いたすあまがよくお店で売ってましたが、今回はちょっと面倒だったので、手で丸めてできあがり。おもちのように見えますが、びよ~んと柔らかく伸びる和菓子です。



このページのトップに戻る

「ねいろや」さんでの初演奏

2011年06月11日

5月19日、以前から相方のこうさんに「行こうよ」と誘われていた「ねいろや」さんに初めて行きました。大分市にあるとても気さくで優しいご夫婦が経営されているライブハウスです。
席数はそんなに多くないので、ステージとお客さんとの距離がないとてもいい雰囲気のお店です。
 マスターと奥さまと楽しく音楽や楽器の話をしたあと、ちょろっと演奏させていただきました。この日は木曜日の早い時間だったので、お二人で拙い演奏を聞いてくださいました♪ 

演奏曲

・Old Hug              (D管)
・Return from fingal    (D管)
・Little Wing          (D管・ヴォーカル)


 初めてのお店だったので、間違えずに演奏できる3曲をやらせていただきました。「よかったよ~」と言っていただいて、ほっとしました。気を良くして数杯ビールを飲んだこうさんが、もう少し演奏しようというので、3曲演奏…。
 
・Norwegian wood   (D管・ヴォーカル)
・Whittingham fair-Scarborough fair  (Low D・D管)
・Spancill Hill                    (B♭管・ヴォーカル)

 しか~し、こうさんも私もミス連発…。グダグダな演奏になってしまいました(涙)。演奏前に他のお客さんもふたり入っていたのに…、マスター・奥さま、すみません。また機会があったら、ちゃんと演奏したいと思います。(やっぱり練習だな…)


このページのトップに戻る

久々の演奏

2011年05月29日

 ここのところ、ライブでの演奏はお休みしていたのですが、相方のこうさんが、「そろそろやらない?」と気を遣いながら誘ってくれていたので、重い腰をあげてトライしてみました。
 GW明けの5月6日のカンタループⅡさんの「SLOW MUSIC」。新しく演奏したのは、「Spancil Hill」と「Toss the feathers」。久々にバウロンも叩きました。 なかなかの練習不足でしたが、ドラムを演奏する方がバウロンに興味をもってくださったり、お店の常連さんが声をかけてくださったりと、楽しいひと時が過ごせました。

=演奏曲=
 ・Old hag <D管>
 ・Return from fingal <D管>
 ・Toss the feathers  <D管>
 ・Over the rainbow  <バウロン>
 ・Spancil Hill <ヴォーカル D管>


このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

とち

Author:とち
栃木県生まれで大分県在住。
・5匹の金魚たちの世話
・ティンホイッスルの演奏
・手作りキャンドル(休業中)
・凧揚げ(冬季限定)
・テニス(老体に鞭打って)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。