トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  栃木のこと  >  いもフライはソウルフード

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バウロン! | トップページへ戻る | ライブはドキドキ

このページのトップに戻る

いもフライはソウルフード

2010年08月10日

いもフライ

 私の実家は、栃木県南の岩舟町。栃木といえば「餃子」が有名と思われがちですが、「餃子」を名物にしているのは宇都宮市。岩舟町のお隣、佐野市は「佐野ラーメン」とともに「いもフライ」にも最近力を入れているようです。
 この「いもフライ」は、小さいころからおやつやおかずで食べていました。いわば、「ソウルフード」。近所のお肉屋さんへ行くと、コロッケといっしょに売っていてお小遣いでよく買っていました。地元のオリヅルソースがベストマッチ!
 
 大分県ではどこにも売っていません。家族や友達に聞いても「何それ?」と…。実家から新じゃがを送ってもらったので、たくさん作りました。我が家では子どもたちの大好物。

 作り方は簡単。

<1>皮付きじゃがいもを4~6等分に切る。
<2>蒸し器で蒸す。このときは芯が残る程度、7割くらいの蒸加減。
<3>皮を剥く。濡れ布巾があると熱くない。
<4>軽く塩コショウ。
<5>溶き卵、小麦粉をまぶす。面倒な時は、溶き卵+小麦粉+牛乳を混ぜる。
<6>パン粉をまぶす。
<7>170~180℃で揚げる。

※1つずつでもよいし、3~4個を串に刺してあげてもOK。お店は1串4個が多いようです。


 揚げたてが最高! おすすめのじゃがいもは「男爵」や「きたあかり」などのほくほく系です。





スポンサーサイト

バウロン! | トップページへ戻る | ライブはドキドキ

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

とち

Author:とち
栃木県生まれで大分県在住。
・5匹の金魚たちの世話
・ティンホイッスルの演奏
・手作りキャンドル(休業中)
・凧揚げ(冬季限定)
・テニス(老体に鞭打って)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。