トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ティンホイッスル  >  ティンホイッスルのミュート

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲がとっちらかる…、どうしよう… | トップページへ戻る | 第4回 ティンホイッスル教室&発表会

このページのトップに戻る

ティンホイッスルのミュート

2011年01月20日

 ティンホイッスルの練習をしているとついつい時間を忘れてしまいます。休日はいいのですが、平日の練習は夜になります。子どもたちが寝る時間になると練習を自粛…。でも練習したい…。そんな時はあるものを使ってミュートします。
 爪楊枝を削って、歌口に差し込んだりクリップを入れるなど紹介されていますが、私の場合はこの2種類!


1.サージカルテープ(医療用テープ)
ミュート01

 包帯を留めるテープですが、紙タイプではなくて、プラスティックのもの。セロテープも使えますが、粘着面の跡が気になります。このサージカルテープを3センチくらいに切って、片方を少し折り返して貼っておきます。こうすると剥がしやすくなります。歌口の1/2くらいをふさぎます。音を出しながらちょうどいいところを探します。



2.歯間ブラシ(おすすめ!)
ミュート02

 私が使うのはこれ! ○○製薬の歯間ブラシです。先が柔らかいゴムになっていて、歌口を傷つけることがありません。差し込む位置や角度を変えることができます。そしてなんといっても吹き口を掃除することができるんです! すぐれもの♪


 ミュートをしながらの練習では、音がとても不安定になるので、あくまでも指運びや曲のリズムの練習にしかなりません。それから音量は少し小さくなるものの、劇的に小さくなるわけではありません。吹きながら自分に聞こえている音よりまわりに響いているようです。

スポンサーサイト

曲がとっちらかる…、どうしよう… | トップページへ戻る | 第4回 ティンホイッスル教室&発表会

このページのトップに戻る

コメント

歯間ブラシですか~!

とちさん こんにちは。
わたしはミュートはセロテープでやっていましたが、
歯間ブラシの発想はありませんでした。名案ですね!
たいていセッションは食事しながらやるため、
ウィンドウェイがよごれるので、掃除できるのはいいですね。

そうそう、ミュートすると音が下がって気持ちわるいですね。
外で思いっきり吹きたいのですが、今は寒くて5分が限界です。
だからと言って、練習してない言い訳にはならないのですが(笑)

コメントの編集

Re: 歯間ブラシですか~!

松月さん、コメントありがとうございます♪
歯間ブラシいいですよ(笑)
セロテープの替わりのサージカルテープは、手で切れるし、湿気に強いので、こちらもおすすめですよ。

外は寒いですよね~。おまけに管が冷えてしまって、すぐ結露して音が出なくなりませんか? 

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

とち

Author:とち
栃木県生まれで大分県在住。
・5匹の金魚たちの世話
・ティンホイッスルの演奏
・手作りキャンドル(休業中)
・凧揚げ(冬季限定)
・テニス(老体に鞭打って)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。