トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ティンホイッスル  >  曲がとっちらかる…、どうしよう…

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ・カンタベリーでの初ライブ | トップページへ戻る | ティンホイッスルのミュート

このページのトップに戻る

曲がとっちらかる…、どうしよう…

2011年01月24日

 ティンホイッスルで「The minstrel boy」をぼーっとしながら練習をしていたら、途中から「Down by the salley garden」になっていました。あれ? どっちの曲を吹いてたっけ? というのが最近多いです…。頭が「とっちらかった」状態。

 アイリッシュのトラッドは似た曲がたくさんあって、なかなか覚えられません。メロディー以前に、曲名も覚えられなくて、よく吹いているのにタイトルがわからない…、なんていう曲もたくさんあります。特に、A・Bパートの曲の場合、Bパートをよく間違えます。繰り返しているうちに最後は違う曲になってしまうのです。吹いていて吹きやすい、それから自分が好きなフレーズがでちゃうのでしょうか? 気がつかずに吹いているときは気持ちいいんですけれど…。

 う~ん、年齢のせいだ、きっと。しょうがないか…。いや、やっぱりまずい! 人前での演奏のときは気をつけよう…、だいじょうぶかな? だいじょうぶじゃない…かも。


スポンサーサイト

カフェ・カンタベリーでの初ライブ | トップページへ戻る | ティンホイッスルのミュート

このページのトップに戻る

コメント

わたしもよくあります・・・

「ミンストレル・ボーイ」と「サリー・ガーデン」ですが、
"Land of Song," said the warrior bard
She bid me take love easy
確かに! Bメロの出だしがよく似ていますね。

わたしがよくとっちらかるのは、ホーンパイプです。
リールやジグに比べて、ぼーっと吹いてるからでしょうか、
“Harvest Home”が途中から“Boys of Bluehill”になってたり、
AパートとBパートの後半のメロディがまったく同じだからか、
何回目の繰り返しだったかわからなくなってたりします(笑)

でも、夢中で吹いてる時って、本当に気持ちいいですよね♪

コメントの編集

Re: わたしもよくあります・・・

松月さん、コメントありがとうございます!

よかったぁ、私だけじゃないんですね~♪
ホーンパイプも間違いやすいですよね。ほとんど同じフレーズの曲の場合、あれれっていうことはよくあります。でもそのままセットにしちゃって、楽しめばいいのかも。そんな自由さも魅力ですよね。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

とち

Author:とち
栃木県生まれで大分県在住。
・5匹の金魚たちの世話
・ティンホイッスルの演奏
・手作りキャンドル(休業中)
・凧揚げ(冬季限定)
・テニス(老体に鞭打って)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。