トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  栃木のこと  >  「すあま」

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のライブ--その1 | トップページへ戻る | 「ねいろや」さんでの初演奏

このページのトップに戻る

「すあま」

2011年06月19日

 久々に食べたくなって、「すあま」を作りました。上新粉と白玉粉と砂糖と塩一つまみとお水を混ぜてレンジで加熱して作る簡単「すあま」です。

すあま


 「すあま」と言えば、栃木ではお祝い菓子の定番で、小学校の入学式などでは「紅白すあま」をもらいました。やわらかくて、甘くて、ちょっと自己主張のないぼんやりした和菓子。小さいころは大好きというわけでないけれど、いただきものなどでよく食べていました。
 大学で東京にでて、仕事して、結婚して、大分に来て数十年。すっかり存在を忘れていた「すあま」ですが、2年前に急に思いだして食べたくなり、大分で探しましたが見つかりません。旦那や友達に聞くと「なにそれ?」という返事。どうやら九州では「すあま」はないらしいのです。栃木で「やせうま」を見たことがないのと同じと思えば食文化の違いなので納得。

 しょうがないのでネットで簡単な作り方を見つけて再現。思ったより昔の味に近いものが簡単にできました。息子と娘も結構気に入って、時々リクエストがあります。
 食紅で色を付けて、簀巻きで巻いたすあまがよくお店で売ってましたが、今回はちょっと面倒だったので、手で丸めてできあがり。おもちのように見えますが、びよ~んと柔らかく伸びる和菓子です。



スポンサーサイト

6月のライブ--その1 | トップページへ戻る | 「ねいろや」さんでの初演奏

このページのトップに戻る

コメント

すあま!

グッド・タイミングなエントリありがとうございます。
というのも、わたしも、千葉市に住んでいる姉が父の日に遊びに来て、
しばらくぶりに「すあま」をいただいたんですよ!v-221
例の「紅白の簀巻きで巻いた」やつでしたが、
どういうわけか、懐かしい気持ちになりました。

九州では「すあま」が知られていないこと、
また、レンジで簡単に作れること、同じくらいびっくりしました。
今度試してみたいですv-238

コメントの編集

すあまだ~

こんにちは(^^)
先日カンタでご一緒させて頂いた三線弾きです。

私も長く関東に住んでいたんですが、たしかに、ないですね、すあま。
あと、のし梅とか、干菓子、甘くない磯辺団子とか……大分にないお菓子、結構多い気がします。(お菓子じゃないけど、ちくわぶとか(笑))
全般的に、米粉系のお菓子が少ないのかな~と。

でも、大分に来てから、お饅頭とかお餅とか、昔ながらの手作りのお菓子を食べる機会が多いので、これはこれでいいものだな~と思います(^^)

コメントの編集

Re: すあま!

 松月さん、コメントありがとうございます! 「すあま」って、やさしい懐かしい味がしますよね。お祝い菓子の紅白すあまは箱に入っていて、涙型をしていた記憶があります。「鳥の子餅」とも呼ばれますよね。
 ネットでたくさん作り方がアップされています。本当は蒸し器で蒸して作るらしいのですが、レンジなら10分でできちゃいます♪ ぜひ作ってみてください。できたてのあたたかい「すあま」もおいしいですよ。

 遅くなりましたが、松月さんのサイトをリンクさせていただきました。これからもよろしくお願いします!

Re: すあまだ~

マーミナーγ さん、コメントありがとうございます! 読んでくださってうれしいです。先日はカンタループⅡで素敵な三線の演奏と歌を聴かせていただいてありがごうございました。またぜひ演奏してください。楽しみにしています。

 関東と九州では、かなり食文化がちがいますよね。「すあま」という名前すら聞いたことないと言われます。とはいうものの、関東でも地味なお菓子ではありますが…。
 のし梅! 懐かしい! 水戸に旅行に行くと、両親がお土産に買っていました。のし梅は水戸のお菓子なのでしょうか? (松月さん、教えてください!) 結構好きだった記憶がありますが、最後に食べたのは数十年前です。 そういえば、生醤油味のお団子も見かけませんね。いろいろ思いだしたら食べたくなりました(^o^)/  今度実家へ帰ったら、地元のお菓子めぐりをしてこようと思います(笑)。

のし梅

とちさん リンクありがとうございます。
マーミナーγさん はじめまして。

水戸の「のし梅」は「あさ川」さんのが有名ですよね。
わたしもずっと水戸のお菓子だと思っていましたが、実は発祥は山形のようです!v-405
まだまだ知らないこと、たくさんありますね。

逆に、関東にはない大分のお菓子で、何かおすすめありますか?
笛と同じくらい、珍しい食べ物にも目がない松月です(笑)v-369

コメントの編集

Re: のし梅

松月さん、回答ありがとうございます♪
 のし梅は山形名産なんですか!? てっきり水戸のお菓子かと思っていました。でも昔から梅の名産地である水戸にも伝わったのでしょうね。
 大分のお菓子といえば、「やせうま」でしょうか。「だんこ汁」の団子を甘いきな粉でまぶしたものです。大分名産の「だんこ汁」の団子は丸くなくて丸めた小麦粉の団子を指でのばすので、太くて短いうどんなようなものです。初めて見たときはおどろきました。「だんごじゃない!」って…。う~ん、うまく説明できないので、よかったらネットで見てみてください。
 あとはお土産の定番といえば「ざびえる」ですね。洋菓子と和菓子の中間のようなお菓子です。他にもいろいろあるので、また紹介したいと思います。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

とち

Author:とち
栃木県生まれで大分県在住。
・5匹の金魚たちの世話
・ティンホイッスルの演奏
・手作りキャンドル(休業中)
・凧揚げ(冬季限定)
・テニス(老体に鞭打って)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。