トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ティンホイッスル  >  ティンホイッスル紹介-その2

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よだきい | トップページへ戻る | ティンホイッスル紹介-その1

このページのトップに戻る

ティンホイッスル紹介-その2

2010年07月19日

ティンホイッスルたち

現在手元にあるティンホイッスルたちです。

上から
ジェネレーション(Generation)ニッケル E♭管
ディクソン(Dixon)アルミチューナブル   D管
ディクソン(Dixon)ポリマー        D管
クレア(Clare)ニッケル          D管
ウォルトン(Walton) リトルブラック    D管
クラーク(Clark) ケルティック      D管
クラーク(Clark)スイートーン       C管
ジェネレーション(Generation)ニッケル B♭管

 最近よく使うのは、ディクソンアルミチューナブルD管とジェネレーションニッケルB♭管。
 B♭管の渋い音がお気に入りです。B♭管はトーンホールの間がD管より少し長いので手の小さい私は指使いがきつかったのですが、ようやく指が動くようになっていました。
スポンサーサイト

よだきい | トップページへ戻る | ティンホイッスル紹介-その1

このページのトップに戻る

コメント

8本!

こちらにも失礼します。
すごいですねー。ってこれくらいは持ってて普通なんでしょうか^^;

わたしはクラークMEGのD&C管、ディクソンのD&A管の計4本です。
アルト管はあると便利ですね。G管もほしいかも。

わたしのレパートリーには♭系の曲がないので必要はないのですが、
B♭やE♭で演奏すると、曲が落ち着いた感じになる気がします。

最近はLow-Dの渋い音にあこがれています。
笛ってその名の通り(?)いつの間にか「増え」てしまいそうですね(笑)

コメントの編集

LowD

コメントありがとうございます♪
いつの間にか増えてしまったのですが、演奏に使うのは、3本くらいですね~。でもメーカーによって音色が違うので時々吹き比べています。

LowD届きましたよ! 実はこの機会にと思って、かなり奮発して演奏で使えそうなキーを何本か頼んでいたので、また様子をUPしますね。
LowDの音はすごく渋いです。Airに良いですね。ただし、まだ息の使い方がへたっぴで、安定した低音がでません(涙)。

コメントの編集

ティン ホイッスル 

10月からティン ホイッスル、吹き始めました。
未だ思うようにはいきませんが、「きらきら星」「月明かりの中で」をどうやら吹き鳴らす事ができるようになりました。栃木県で同好の士を探そうとwebで「栃木 ティンホイッスル」で検索しましたら、貴ブログを拝見することになった次第です。
大分県ではちょっくら教えを頂くのは遠すぎですね。
「手わすら」懐かしい言葉ですね。小生、生まれも育ちも栃木県です。演奏活動もなさっておられるとのこと。
youtubeでご披露くださいませんか?

コメントの編集

Re: ティン ホイッスル 

 コメントありがとうございます! 同郷の栃木の方からのコメントうれしいです。栃木には夏休みしか帰省していないのですが、twilogを読ませていただきました。那須烏山は自然が豊かでいいところですね。里山にティンホイッスルの音色を響かせてください。ティンホイッスルはアイリッシュだけでなく日本の歌にもあいますね。
 私の場合、好きな曲を好きなように演奏しているだけですが、youtubeにもいずれチャレンジしたいなぁと思っています。今後ともよろしくお願いします♪

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

とち

Author:とち
栃木県生まれで大分県在住。
・5匹の金魚たちの世話
・ティンホイッスルの演奏
・手作りキャンドル(休業中)
・凧揚げ(冬季限定)
・テニス(老体に鞭打って)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。