トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  大分のこと  >  よだきい

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚紹介-てん(コメット) | トップページへ戻る | ティンホイッスル紹介-その2

このページのトップに戻る

よだきい

2010年07月19日

「今日は暑いけん、ご飯作るのがよだきい~」

 大分に来て、一番印象深かったのがこの「よだきい」という言葉。

 「よだきい」とは、疲れた、面倒くさい、億劫という意味。
 語源は、殿様が「余は大儀じゃ」と言ったという説と、「弥猛(よだけ)し」からきているという説がある由緒ある言葉だそうです。
 仕事場でも、買い物先でもよく耳にします。「あ~~~、よだきぃぃ~~」という感じにいかにもだるそうに発音すると、とても雰囲気がでます。最上級の使用例は「しんけん、よだきい~~」なのかな?

ちなみに「しんけん」は「とても」「非常に」という意味だそうです。「しんけん」はまだ日常会話で使いこなせていません…。
スポンサーサイト

金魚紹介-てん(コメット) | トップページへ戻る | ティンホイッスル紹介-その2

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

とち

Author:とち
栃木県生まれで大分県在住。
・5匹の金魚たちの世話
・ティンホイッスルの演奏
・手作りキャンドル(休業中)
・凧揚げ(冬季限定)
・テニス(老体に鞭打って)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。