トップ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

単3電池から単1電池を作る方法

2011年03月18日

 手に入る単3電池をなんとか単1電池にできないかと考えていたのですが、まさしくその方法が掲載されているサイトを見つけました。自由に転載OKとのことなので紹介します。

 何も足さない、何も引かない

<サイトのなかでの紹介例>


単1電池の作り方(400dpi)


A4サイズ印刷用

 あくまでも単1電池がない緊急用だそうです。
 サイトではとても詳しく制作の注意点など説明されています。

このページのトップに戻る

東北地方太平洋沖地震の救援物資の受け入れ(大分県)

2011年03月16日

 大分県でも救援物資の受け入れがはじまりました。個人では送れない状況なので今の段階では県が窓口になるしかないと思います。とにかく非常事態です。行政の手順を超えて柔軟にそして迅速に対応してください。お願いします。

 詳しくは大分県庁のホームページをご覧ください。


東北地方太平洋沖地震に関する情報


3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震によって、東北地方から関東地方にかけて、極めて広い範囲で甚大な被害が発生しました。
 大分県では、県民の皆様から救援物資の受け入れを大分県庁舎と県内の5振興局に加え、県内6土木事務所でも受け入れを行うこととしました。
 なお、当初受け入れを予定している物資は下記1のとおり、被災地で緊急に必要としている救援物資とさせていただきます。
 皆様方の暖かいご支援をお願いいたします。


1.緊急に必要な救援物資
 使用済みのもの、使用期限が1ヶ月以内のもの、生ものは、ご遠慮ください。

 (1) 水(ペットボトル、500ml、2リットル)
 (2)その他飲料(ペットボトル、500ml、2リットル)
     特に、スポーツドリンク。ジュースも可
 (3)生理用品
 (4)使い捨てカイロ
 (5)紙おむつ
 (6)高齢者用おむつ
 (7)尿失禁用パッド
 (8)ウエットティッシュ
 (9)使い捨て容器(紙コップ、紙皿、スプーン、割り箸)
 (10)毛布(新品又はクリーニング済みのもの 布団は不可)

※(1)~(9)については、搬送に便利なように、(1)~(9)を分類して箱単位でお持ち頂ければ大変助かります
2.救援物資の受付場所

(1)大分県庁舎 別館 1階ロビー
   住所:大分市大手町3-1-1
      大分県庁舎別館
   電話:097-506-3081

(2)大分県東部振興局 総務班
   住所:国東市国東町安国寺786-1
      大分県国東総合庁舎
   電話:0978-72-1212

(3)大分県南部振興局 総務班
   住所:佐伯市長島町1-2-1
      大分県佐伯総合庁舎
   電話:0972-22-0390

(4)大分県豊肥振興局 総務班
   住所:竹田市大字竹田字山手1501-2
      大分県竹田総合庁舎
   電話:0974-63-1171

(5)大分県西部振興局 総務班
   住所:日田市城町1-1-10
      大分県日田総合庁舎
   電話:0973-23-2200

(6)大分県北部振興局 総務班
   住所:宇佐市大字法鏡寺235-1
      大分県宇佐市総合庁舎
   電話:0978-32-1170

(7)大分県豊後高田土木事務所 総務班
   住所:豊後高田市是永町39
      大分県豊後高田総合庁舎
   電話:0978-22-2285

(8)大分県別府土木事務所 総務班
   住所:別府市大字鶴見字下田井14-1
      土木事務所庁舎
   電話:0977-67-0211

(9)大分県臼杵土木事務所 総務班
   住所:臼杵市大字臼杵字洲崎72-254
      大分県臼杵総合庁舎
   電話:0972-63-4136

(10)大分県豊後大野土木事務所 総務班
   住所:豊後大野市三重町市場1123
      大分県豊後大野総合庁舎
   電話:0974-22-1056

(11)大分県玖珠土木事務所 総務班
   住所:玖珠郡玖珠町大字塚脇137-1
      大分県玖珠総合庁舎
   電話:0973-72-1152

(12)大分県中津土木事務所 総務班
   住所:中津市中央町1-5-16
      大分県中津総合庁舎
   住所:0979-22-2110
3.持込み受付期間・時間
 3月16日(水)~3月25日(金) 土・日・祝日を含む10日間の9時00分~17時00分

この情報に関するお問い合わせ先はこちらです

東北地方太平洋沖地震被災者支援室
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号(県庁別館 5階)
Tel:097-506-3081

このページのトップに戻る

一日でも早く

2011年03月16日

 地震から5日がたち、日に日に増えていく被害の状況に言葉もありません。

 昨日実家から、「水を入れる容器と乾電池がどこにもないので送ってほしい」と連絡がありました。実家も輪番停電の対象地域で、計画停電が行われています。ガソリンスタンドは制限つきで開いているものの大渋滞。お店では食品類も少なくなってきているようです。

 仕事帰りにホームセンターへ行ったのですが、水の容器は完売、電池も単2と単3はあるものの、単1が売り切れ。私のように関東に送りたいのでと買いに来たお客さんがお店の人に聞くと、東北関東地方に優先で配送されるので入荷予定はわからないということでした。2件目のホームセンターで棚の上の奥にあった容器を見つけて購入。ここでも単1電池はなく、いろいろ回って、小さなコンビニでやっと見つけました。6パック残っていたので、買い占めてはいけないと思い2パック購入し、ドラッグストアでも見つけることができたので、親戚の分もわずかですが買うことができました。大分でも懐中電灯やカセットコンロが品切れです。こちらでも災害用に購入する人が増えたのと、東北・関東に送る人が多いようです。

 一日も早く、必要としている方々に必要な物資が届く体制を整えてほしいと思います。栃木は配送に時間がかかるものの、荷物の受け入れをしてもらうことができましたが、水戸の遠縁の親戚のところでは電気と水道が止まっていてガソリンもなく、日用品が買えないようです。こちらから送ることができたらいいのですが、輸送ルートが回復しないかぎりできないのが辛いです。

 日立市の松月さんも水戸で被災されました。茨城も被害が大きいのですが報道が少なくたいへんな状況です。

 松月さんのブログ

 

 

このページのトップに戻る

できること…

2011年03月14日

 東北地方太平洋沖地震で被災された多くのみなさまに、心よりお見舞いを申し上げます。

 大分では先週と変わらない風景と日常があることに違和感と申し訳なさを感じながらテレビやインターネットで情報を得ています。実家の栃木も震度6弱・5強でなかなか連絡が取れず不安な時間をすごしました。家族も家も無事でしたが、被災地の方々の状況は想像を絶すると思います。
 現地でお手伝いをすることはできないけれど、とにかく今できることをすること。遠い被災地に思いを寄せながら、日常を送ること。今は行政の力を使わないといけない時期ですが、個人でできることがあれば準備をしたい。

 今日は、日本赤十字社に「東日本大震災の災害義援金」を送りました。たくさんの義援金がありますが、中には手数料が抜かれ、8割しか届かないところもあります。いろいろ調べて、できるところに募金しようと思っています。

日本赤十字社「東日本大震災の災害義援金」
 郵便局・ゆうちょ銀行で受け付け
 口座名義は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」
 口座番号は「00140―8―507」
 9月30日まで。 

 ゆうちょの口座があればATMから送金できます。口座番号を送金時に登録すれば次回から簡単に送金できます。

このページのトップに戻る

カフェ・カンタベリーでの初ライブ

2011年02月06日

 1月15日、大分市内のカフェ・カンタベリーさんで、「竹取の翁PAN」さんとのジョイントライブをしました。都町のカンタループⅡさんのところで演奏をさせていただいていたのですが、お客さんを呼んでのライブは初めてです。 

カフェカンタベリー


 マイクのセッティングと、初お披露目のバックパッカーダルシマーのチューニングなどなど、ライブ開始前からどきどき・ばたばたしてしまい、あっという間に開始時間になってしまいました。
 今日の天気予報は「暴風雪」! 空模様も怪しい中、お客さんも来てくださっていよいよライブ開始。14時スタートで、「わらじ」の持ち時間は45分くらい。

 演奏曲は10曲
  ・Off to California / The Rights of man <D管>
  ・Old hag <D管>
  ・Return from fingal <D管>
  ・I know my love  <ヴォーカル・B♭管>
  ・Over the rainbow  <バウロン>
  ・Londonderry air (Danny boy) <バックパッカーダルシマー>
  ・Norwegian wood <D管>
  ・Little wing <ヴォーカル・D管>
  ・The house of rights / Souter creek <B♭管>
  ・No frontiers <ヴォーカル>

 最初の2曲は緊張してしまい、どきどき感が息に伝わってしまって、ちょっと苦しげな演奏になってしまいました。3曲目の曲紹介も「Lunasa」を「Flook」と言い間違えちゃうし、あせりまくりでした。
 相方のこうさんのギターソロには、ちょこっとバウロンを入れてみました。このころから落ち着いてきたかな?
 そして、初披露のバックパッカーダルシマー! なんとか弾けました…。よかった。これからもっと練習しなくちゃ…。
 The house of right~は、B♭管の音程が少し狂っていて、思うような演奏ができなかったのですが、最後の曲を歌い終わって終了! 

 次は、PANさんたちの演奏。りょうさんのケーナとゆうさんのギター、何度聞いてもいいですね~。さすがです。りょうさんの「ボリビア」トークも会場の雰囲気をなごませてくれました。しばらくして外を見ると雪が降り始めていました。

 
 最後に2曲、ご一緒させていただきました。

PANさんたちとジョイント
・Wittingam fair Scarbogh fair <LowD管・D管・バックパッカーダルシマー>
・竹田の子守唄 <LowD管>

 ライブ後は、バックパッカーダルシマーを初めて見るというお客さんにちょっと説明したり、ティンホイッスルの話をしたりして、アットホームな雰囲気でした。外の雪は激しくなり、車の上にも雪が積もっていました。 

カフェカンタベリー02


 12曲も演奏したのは初めてだったので、正直とても緊張して疲れました…。演奏も余裕を持たせながらしないといけないなぁと反省。
 またしっかり練習して、楽しんでいただける演奏ができるようになりたいです。

 聴きにきてくださった方々、誘ってくださったPANさん、カンタループⅡ&カンタベリーのオーナー渕野ご夫妻、本当にありがとうございました。

このページのトップに戻る

  1. 前のページへ
  2. トップページに戻る
  3. 次のページへ

プロフィール

とち

Author:とち
栃木県生まれで大分県在住。
・5匹の金魚たちの世話
・ティンホイッスルの演奏
・手作りキャンドル(休業中)
・凧揚げ(冬季限定)
・テニス(老体に鞭打って)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。